ダイビング器材のオーバーホールのトップページへ

電話でのお問い合わせ
045-353-5297

>>>HOME  >>>特定商取引法に基づく表示   >>>サイトマップ
 

==========一口コラム====================================

ダイビング器材のお手入れについて

せっかく買ったダイビング器材を長持ちさせるために、しっかり手入れをして大事に使いましょう。ダイビングを終えた後の器材は真水ですすいで日陰で干すことが基本。器材がしっかりと乾いたら、湿気の少ない場所に型崩れしないように保管しましょう。また、重器材は定期的にオーバーホールに出し、専門家に見てもらって器材を安全に使用しましょう。

Q.オーバーホールって絶対にやらなきゃダメ?

A.どんな遊びやスポーツでも道具のお手入れは基本です。
ましてや、海という悪条件での使用されるダイビング器材の場合、どんなにお手入れをしているつもりでも、内部まではメンテナンスできません。

水中という特殊な環境では、器材の些細なトラブルが、事故につながります。
定期的にオーバーホールを行なうことで、安全にダイビングが楽しめるのです。

それでも、「絶対にやらないとダメですか?」「壊れてからででも・・・」と言う人がいますが、特に法律で決められたわけではないので、自己責任で。
ただ、リスク回避と予防が求められるダイビングでは、呼吸や浮力という水中活動での根本的な役割を担う器材のリスクに無頓着なのは、自分だけではなく周りのダイバーにも迷惑(場合によっては命に関わることも!)をかけてしまいます。

オーバーホール、ちゃんとしてますか?

Q.器材購入時についてきた保証書って?

A.メーカーごとに出している保証書(ワランティカード)の事です各メーカーが指定するパーツの交換をする際に、パーツ代が無料になるサービスが受けられます。メーカーによって、対象となるパーツや有効期限、保証期限、保証の条件などは異なってきますのでオーバーホールに出すときに、あわせてお店に提出するといいでしょう。購入時に保証書をくれるメーカーもあれば自分で保証システムにユーザー登録するメーカーもあります。事前にしっかりと確認してからのオーバーホールをお勧めします。

Q.オーバーホールはなぜ必要なの?

A.ダイバーが命を預けるレギュレーターです。手入れを怠ると以下のような異常が発生し、事故につながることがあるからです。ファーストステージ=内部の見えない部分に緑青や砂、カビが発生していることもあるので、洗浄して手入れをします。ホース類=3~5年に一度は交換が必要。特にたわみやヒビが入っている場合には、早めに交換ししましょう。セカンドステージ=分解して洗浄した後、必要なパーツを交換します。吸引部に水アカがこびりついていることもあります。ゲージ=残圧計や、ホースとの結合部のOリングを交換します。劣化すると、エアリークや水没につながる恐れもあります。オクトパス=洗浄した後、消耗パーツの交換する。使用頻度は低いが、いざという時のためにしっかり点検しましょう。

Q.オーバーホールするのはどの器材?

A.主にレギュレーターセットのオーバーホールがメインになりますが、それ以外にもBCDインフレーターにも消耗パーツが使われているため、オーバーホールが必要になります。また最近では、BCD内部を洗う専用の洗剤も販売されていますので、セルフメンテナンスも怠らないようにしましょう。

Q.オーバーホールにかかる時間とお金はどれくらい?

A.ゴム製品に添付したグリスをダイビング器材がスムーズに作動するようになじませたり、パーツを乾燥させるための期間が必要になります。その為、早くて1週間~10日ほどかかります。ダイビングのシーズン(4月~11月)はオーバーホールの繁盛記に入ってします為、2~3週間ほどかかってしまうこともあるので余裕をもってオーバーホールに出すことをお勧めします。金額はメーカーや交換したパーツにもよりますが、基本セット(ファーストステージ、セカンドステージ、オクトパス)で工賃1万円前後+パーツ代金が一般的です。

 

相互リンク募集

ブルーキューブオーバーホールでは、相互リンクしていただけるサイト様を募集しています。 相互リンクをご希望のサイト様は、お手数ですが、当サイトへのリンクを作成の上、メールにて相互リンクの旨をご連絡ください。 *管理人が不適切と判断した場合は相互リンクできませんので予めご了承下さい。

サイト名 :
URL :
紹介文 :
当サイトへのURL :

相互リンクして頂ける場合は、下記を参考にしてください。


<a href="http://www.bluecube.jp/oh/" target="_blank">ダイビング器材のオーバーホール++ブルーキューブ++</a>
紹介文
レギュレーターなどのダイビング器材は、1年に1度オーバーホールに出しましょう。
ダイビング器材のオーバーホール、メンテナンス、修理はブルーキューブにお任せください。


リンク  

ガイド屋さんGUIDE-YA-SAN
レギュレーターなどのダイビング器材を大切に取り扱っているダイビングショップです。
リンク http://guide-ya-san.com/linkpage/east.html
マリンショップ 風(ふう)スタイル

のんびり、ゆっくり、まったり基本は、リラックスダイブ!WEB予約だとお得なWEB割引がご利用いただけます。併設宿泊施設、海の見える宿 ヴィラ風(ふう)は、海の目の前で、とても便利です。

リンク http://www.kerama-fuu.com/fuu-style-link/link-2.html
宿併設の宮古島ダイビング ショップBIGHOLIDAY

写真に力を入れてます!無料レンタルカメラ有り

リンク http://bigholiday-miyakojima.com/link4/link4.html
カイトマリンスポーツ
お一人様でも安心、楽しく、座間味の海、島をご案内します。ゲストのレベル、リクエスト、スタイルに合わせ、その日一番条件の良いポイントへご案内します。
リンク 2010/11/14
電話代行のビジネスパワー
東京都新宿区にある電話代行会社。電話代行、私設私書箱サービスの紹介。
http://www.b-power.co.jp/front/bin/ptdetail.phtml?Part=link13  2011/1/31
ウォーターサーバー家庭用比較COM
ウォーターサーバー大手各社でご家庭向けのものを中心に美味しさ、管理のし易さ、衛生面などそれぞれをパラメーター比較しています。水に関わる生活情報やウォーターサーバーについての情報発信もしています。
http://mizu114.jp/links/59/ 2011/8/31
ファンダイビングで LOVE & PEACE
ダイビングスポット情報やライセンス取得方法について紹介しています。
http://fun-fun-diving.com/diving/link/linktop.html 2011/9/5
スキューバダイビングの島
美しい海をダイビングする楽しさを
http://bass.golf0.net/diving/link-div.html2012/1/27
宿と沖縄ダイビングのSeaMole
沖縄ゲストハウスとダイビングのシーモールのオフィシャルサイトでございます。小さなお店ですが良心的で最高なんてお言葉を頂きます!
http://www.okinawadiving.jp/link/3-2/2012/11/27

〒235-0023神奈川県横浜市磯子区森1-16-17 TEL:045-353-5297 FAX:045-353-5298 Copyright(C)2003-2008 BlueCube All rights reserved. Mail:oh@bluecube.jp
HOME | 受付フォーム | オーバーホール工程 | 取り扱いメーカー | 特定商取引法に基づく表示 | サイトマップ