LOG Book

ウェットスーツ? ドライスーツ??

先日の毎月恒例みーてぃんぐ(という名の飲み会)では

皆さん、沢山差し入れいただきありがとうございます。

社長も宴会部長も、また一回り(体が)成長いたしましたyes

さて、今回はスーツの使い分けについて。

ブルーキューブではCカードを取得されたお客様が器材で迷われている場合、

自分の体にフィットする ”スーツ” をお薦めすることがあります。

初めから、全てのダイビング器材を揃えられるのであれば、快適面・安全面からベストですが

簡単にポーンと買えるほどお安いものではないですし・・・

無理のない範囲でダイビングを楽しむために最初にそろえる器材としてお薦めします

海で潜るための体温を保護するスーツには

①ウェットスーツ (体とスーツの間に入った水を体温であたため体を保温します)
②ドライスーツ  (体とスーツの間に空気を入れて体温であたため保温します。防水スーツ)

の2種類あります。

どちらも自分の体にフィットしていないと、きつ過ぎて不快感を感じ、ストレスにつながったり、

ウェットスーツは体にフィットしないと、せっかく体温で温まった水が逃げてしまうため、寒さを感じることになります。

温かい海でしか潜りませーんというリゾートダイバーさんはウェットスーツで身軽に快適に。

オールシーズン四季折々の日本の海を楽しみたい!という方はドライスーツで・・・といった感じでしょうか。

Cカードを取得したあとに、皆さんがどんな海で潜りたいのか、想像してみてくださいね

( うほーぃ、妄想楽しい♪ )

ちなみに

寒がりなオーナーは8月1日~9月30日までは5ミリのウェットスーツ
(寒がりなので暖かいモルディブやタイでもいつも5ミリです!)

その他の月は、ドライスーツで伊豆の海を潜っています。

8・9月以外にも暑い日があるでしょうに・・・そこはダイエットのためか?!

体感温度は人それぞれですので、くれぐれも寒さ・暑さで体に無理をかけないように、

快適ダイビングをしてくださいね♪

ご質問はお気軽にメールをお送りください♪
↓↓↓
blue@bluecube.jp

Facebook

ダイビングポイント

アーカイブ

ページ上部へ戻る